• ホーム
  • いつもでも何処でも運動!ダイエット意識を持とう

いつもでも何処でも運動!ダイエット意識を持とう

ドーナツを食べる男性

ダイエットに成功する人の特徴として、ダイエットを生活習慣に組み込んでいるということがあげられます。
「プールに行かないと泳げない」「雨だからウォーキングできない」「疲れているからランニングはまた今度」「スポーツジムがないから運動は無理」など、運動しない理由は考えればいくらでもあります。
逆に意志が強すぎる人は「何が何でもやらなければいけない」というがんじがらめの考えに走って、途中でダイエットが辛くなってしまい、失敗するケースもあります。
人間の心理を考えると、意志が強いか弱いかで行動が強化(習慣化)されることはありません。
あったにしてもほんの一部の人だけです。

意志ではなく、人間は環境で変わります。
つまり、常に運動する環境という状態になっていれば否が応でも運動するということです。
どういうことかと言うと、常にその場で出来るダイエット運動を知っておけば良いということです。
例えば、通勤電車の中や信号待ちの時に姿勢を正して立つ、少し爪先立ち気味で立つ、階段を積極的に使う、仕事中のイスの上で腹筋に力をいれて座る、など常に出来る運動やトレーニングを取り入れるということです。

出来るだけ他の人から見ても「運動している」と認識されづらい動きを知っておくと、いつでも出来て便利です。

運動に加えて食事にも気をつけることがダイエットには不可欠ですが、脂肪分の多いものを摂りすぎてしまった時にはオルリスタットという薬を使うと脂肪のカロリーがカット出来ます。
オルリスタット頼りで運動しないのでは、体重維持か少し体重が落ちるくらいの効果しか得られませんが、オルリスタットを使いながらいつでも出来る運動をすると痩せやすくなります。

アーカイブ
サイト内検索